スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なにものなのだ?

 友人の岡村朝子さんの個展に行ってきました。
 小田急線富水駅からすぐ近く、田んぼの田園風景の中に「すどう美術館」はあります。
 本作品展は、当美術館主催「第12回若き画家からのメッセージ展」で受賞した彼女の記念展示会になっているようです。

CA3F0062_convert_20101219143259.jpg CA3F0061_convert_20101219143224.jpg

 彼女の作品は陶芸なのですが、どこか絵画的です。化粧土や鉄を摺り込んだり、土を引っかいたりして色や濃淡を出して仕上げてあります。
 一見ぼわーんとしていてかわいらしい表情ですが、どこか冷めた感じを受けるため、大人っぽい雰囲気もあるところが僕は好きです。

 見るたびにこちらが刺激を受けるので、いつも「アーティスト岡田朝子」の作品を見るのを楽しみにしています。それと同時に自分は何者なのだろう、と考え込んでしまうのです。

 自分の名刺は「陶作家」となっていますが、陶芸家や陶工というのもぴんとこないし、ましてアーティストではないし。
 まあ、強いていえば、「器をつくる人」ということになって、代名詞では表現できないつらさもあります。トホホ。
 岡ちゃん、ありがとう!

「岡村朝子 作陶展」
2010年12月11日(土)~12月26日(日) 月火休館
11:00~19:00(最終日17:00まで)
すどう美術館 TEL 0465-36-0740
〒250-0853 小田原市堀ノ内373
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

伊東正明

Author:伊東正明
神奈川県湯河原でみかん灰釉の器をつくっています。
作品展の情報や、日々のことをつらつらと書き連ねます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。