スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手でひねるだけ

IMG_2306_convert_20091124210919.jpg

IMG_2301_convert_20091124211000.jpg
                             石器 ボウル

 個展も迫っているので出品する器の紹介を少々。
 
 上の2点は信楽の原土を手びねりで成形したボウル状の器です。
 ロクロでひくと、土の中に混じっている大きな珪石や長石の鋭くとがった角で手を切ってしまうし、土味のある雰囲気が手びねりによくあいます。

 みかん灰釉をかけて焼いていて、土肌のピンク色とみかん灰釉のスカイブルーのさわやかなコントラストが気に入っています。
 よーく見ると、土肌から珪石が飛び出している様子がわかります。

 写真だと忠実な色をお見せできないのが残念ですが、なかなか面白い土でこれからも作っていこうと考えています。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

伊東正明

Author:伊東正明
神奈川県湯河原でみかん灰釉の器をつくっています。
作品展の情報や、日々のことをつらつらと書き連ねます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。