スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

誰のためのモノ

IMG_1177_convert_20130308071353.jpg

 ぎゃらりー無垢里での「器と苔玉 utsuwa to kokedama」が終わりました。
 代官山まで足を運んでくださった方、ありがとうございました。

 毎年来てくださるお客さん、初めてお会いした方、いつもたくさんのお客さんに恵まれて、作品展は幸せな時間です。いつもそう思って感謝しています。
 しかし、今回はつくづく作品展は作品展に来てくれる人のためにあるのだと強く感じました。もっと突き詰めて言うと、ご自宅に器を持ち帰り、料理や苔玉を乗せて楽しんでくれる人のために器を作っているんだと、改めて確認した1週間でした。
 
 使う人に寄り添うような器づくりを目指してきた私は、作品展こそが何よりの制作のよりどころとなっているのです。
 制作の励みになるという精神的支えの部分も大きいですが、年齢や家族構成、価値観、ファッション、好き嫌いなどから生活を想像して、制作に活かしています。かなり戦略的ですが、行き過ぎると100円ショップの器になっちゃう(笑い)。
 戦略的な部分と僕の思い込みの適度なバランスが食器には必要なんだと思います。

 来年もまたふたり展をすることが決まりました。さらに楽しい展示になるように、すでに二人とも気合が入っていますよ。お楽しみに!!

 
 皆様の生活が少しでも楽しくなりますよう、我々「つくりびと」は頑張っています。





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

伊東正明

Author:伊東正明
神奈川県湯河原でみかん灰釉の器をつくっています。
作品展の情報や、日々のことをつらつらと書き連ねます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。