スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「グループ」から「チーム」へ

 先週、伊勢丹相模原店の「趣味の手作り作品展」が終わりました。
 蒸し暑い中、毎回駆けつけてくださる皆さん、本当にありがとうございました。
 今回はおひとりおひとり、ゆっくりお話しができてよかったなあ、と感じています。
 またお会いしましょうね。



 さて、一昨日、ようやく「Team To-fu」の打ち上げをやりました。伊豆の東府やさんでの「土と木のもの展」の6人のメンバーです。本当に皆楽しそうで、いい顔をしていました。
 僕はちょっと疲れ気味でしたが、それでも幸せ過ぎてはしゃいでしまいました。
 そして、3年越しのアイデアが実ったのを改めて実感しました。

 3年前に出した結論は、「チームを作ること」 

 今までいわゆる「グループ展」にたくさん参加しましたし、自分でも企画しました。
 それなりに楽しんで結果を残せたものもありましたが、気持ちまで納得のいくものとなるとなかなか。。。
 
 ずっと自分なりに検証して満足を得られるグループ展をやるには、チームを作るしかないと思い至りました。
 ものすごーい細かいチームづくりのアイデアをノートに書き出し、枠組みを作りました。
  「よーし、これはいいぞ! どこかでやってみたいなあ!」と思っていたら今回の話しをいただいたのです。願ったりかなったりのお話しにいささか興奮しつつ、メンバーの召集から始めたわけです。

 そのアイディアノートの詳細は、、、教えてあげませーん!(笑い)
 「グループ」ではなく「チーム」というところが味噌です。チームのメンバーはグループ展という呼び方をしていますが、僕が目指したのは「チーム展」なのです。

 さて、今度はこのチームで何を仕掛けましょうかね。
 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

伊東正明

Author:伊東正明
神奈川県湯河原でみかん灰釉の器をつくっています。
作品展の情報や、日々のことをつらつらと書き連ねます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。