スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

少し見えたのか?

 「少し見えたのか?」

 今回の作品展が終わっての本音です。
 独立して来年で10年。無我夢中でやってきました。
 最初に打ちたてた目標が、「なにがなんでも作品だけで食べてゆく」。

 公募展に応募するでもなく、表現を追及するでもなく。
 作品で食べて行くことが可能なら、誰になんと言われようとも、それが僕の表現だ。生活そのものが表現だと思って挑んできた10年でした。

 また、数多くあるクラフトの中で「食器は売れない」といわれ続けても、食の器にこだわってきました。
 ただひたすら使う人のことだけを考えて、自分の持っている技術と感性を投入してきました。

 そして今回、今までの作品展の中で一番の成績を上げることができました。
 皆さんのおかげなのです。
 謙遜ではありません。本当にそうなのです。

 僕の作品は「映画」です。総合芸術です。
 スタッフがたくさんいて、それを指揮する総合監督なのです。
 観衆がどれだけの余韻を持って帰れるか、そんな感じかな。

 そう、10年やってきてあと10年やっていける自信が「見えた」かな。
 そごう横浜に来てくださった方、僕の仕事やプライベートに関わった皆さんありがとうございます。

 そして僕の奥さん、アナタが一番の功労者ですよ。ありがと。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: タイトルなし

大沢様
大沢様、メールありがとうございました。
返信が遅くなってしまって、申し訳ありませんでした。ここのところ忙しくてブログも更新できていませんでした。

「好きなものに囲まれて暮らしたい」そうおっしゃる気持ち、僕も同じです。なかなか現実的には難しいのですが、ほんの少しだけでも手元にあるだけで豊かな気持ちになりますよね。
それが僕の作品だとしたらとても素敵なことだと思います。ありがとうございます。
また気が向いたら、私の作品展に足をお運びください。それではまたお会いしましょう。
プロフィール

伊東正明

Author:伊東正明
神奈川県湯河原でみかん灰釉の器をつくっています。
作品展の情報や、日々のことをつらつらと書き連ねます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。