スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

舞台に立ち続けること

IMG_3549_convert_20111205190122.jpg

 現在開催中の「冬の仕度 vol.3」に行ってきました。
 相変わらず、スタッフの方のディスプレーはすばらしく、作品の魅力を存分に引き立ててくれています。

IMG_3539_convert_20111205185934.jpg
 
 今回は木のカトラリーの渦輪さん(Rokumoku)の進化ぶりに目を見張りました。
 それぞれのカトラリーはひそかにマイナーチェンジを施され、さらに顔料を使用したブローチやボタンなどが買う気をそそります。
 彼女の頑固な(倫子ちゃんごめん)職人気質と女性らしさが存分に楽しめる内容になっています。
 皆さんぜひ実物を手にとってみてくださいね。

IMG_3544_convert_20111205190010.jpg
IMG_3546_convert_20111205190046.jpg

 今回でこの企画展は3回目ですが、僕自身は「マンネリになっていないか」ときがかりです。平均点は採れているかもしれませんが、何か目新しさに少しかけているように感じています。
 もっともっとやれることが何かあるはずだと思いながら帰ってきました。

 こうやって作品をお客さんに見てもらえる舞台を毎年用意してもらって、毎回普通の反応ではつまらない。もっと相手を驚かせるようなものがあってもいいなと、彼女のブローチを目を輝かせて選んでいるお客さんを見て思うのです。

 「なんとしても、ずっと舞台に立ち続けたい。」そう感じた1日でした。

「冬の仕度 vol.3」
2011年12月1日(木)~13日(火) 
11:00~19:30 定休日なし

みかん灰の器 伊東正明
木のカトラリー Rokumoku
羊毛フェルト小物 今野恵
流木の椅子 武井志郎
チュニック gununng-life

三保原屋LOFT 054-251-1771
静岡県葵区両替町2-4-1


IMG_3560_convert_20111205190203.jpg

 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

伊東正明

Author:伊東正明
神奈川県湯河原でみかん灰釉の器をつくっています。
作品展の情報や、日々のことをつらつらと書き連ねます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。