スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あれっ?

 そごう横浜店での作品展が終わりました。
 草木も枯れるこの暑さの中、ご来場くださった皆さんありがとうございました。

 今回は期間後半にお客さんが集中しました。あまりに暑いから、涼しくなったら出かけようと思っていたという方がほとんど。「いっこうに涼しくならないので覚悟してきたわ!」というお客さんが多かったです。

CA3F0006_convert_20100824081034.jpg

 ところで作品展などで外に出ると、普段めったに電車に乗ったり商業施設に出入りしない僕は、「あれっ」と思うことがあります。

 今回は「キオスク」です。

 キオスクのおばちゃんがお客さんの商品を精算するときに、スーパーのレジで見かけるバーコードリーダーを使って「ピッ」とやっているのです。なんだか違和感を感じました。
 お客さんが複数の商品を手渡すと、ひとつずつ「ピッ、ピッ、ピッ」とやって、お金を受け取り、レジからつり銭を取って、商品と一緒に渡す。

 これが思ったより緩慢で時間がかかる感じがします。

 以前のキオスクのおばちゃんは、僕が手渡す商品を一瞥すると、瞬時に頭にインプットされた商品価格一覧から暗算し、瞬時に「新聞と缶コーヒーとガムで231円ねー!」と商品を袋に入れ、瞬時にお客さんの顔をのぞきこみ、永遠の笑顔で「いってらっしゃい!!」と僕を励ましてくれたものなのです。

 管理が楽なのはわかるけど、目の前のおばちゃんは機械の操作で忙殺されて、笑顔も忘れちゃっているのです。

 時代だからしょうがないのかと思いつつ、あのスーパーキオスクガールの職人芸とスマイルが見られないのかと少しがっかりしたのでした。
スポンサーサイト
プロフィール

伊東正明

Author:伊東正明
神奈川県湯河原でみかん灰釉の器をつくっています。
作品展の情報や、日々のことをつらつらと書き連ねます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。